上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日木ノ下君は、おいしいおいしいパイナップルを買いました。
ああっ、何という事でしょう!家庭用ナイフではパイナップルを切ることができません!

……冗談です、ごめんなさい。
時間が空く毎に初心者さんが減るということに気がつき、早く書かねばという脅迫概念につきまとわれている雀です。
今回は、初期装備にもあるナイフと投擲物について紹介します。

・ナイフと前向きに付き合おう

誰でも銃を使える中、格闘武器を使うのは自殺行為!その通り。
リスクの割に攻撃力が低すぎる!これもその通り。
では、ナイフのメリットは何なのか?

1.使用回数無限
2.重量0
3.高い消音能力

これは、正面から切り込んでも生かせない能力です。


・見られぬところで大活躍

というか、敵に見られたら撃たれます。
ナイフの最大の利点、それは「どんなに重い武器を装備していようと、瞬時に俊足が得られる」というところです。
安全地帯に攻撃力は求められないので、ナイフを装備することにより素早い移動が可能になります。
特に爆破では、少しの時間差でも勝敗が大きく分かれることもあるでしょう。
また、手榴弾の回避にも役に立ちます。
重い武器だと死亡ないし負傷するであろう場所に投げ込まれた場合でも、ナイフで移動することにより被害を最小限に抑えることができるかもしれません。
ただし、同時に敵がなだれ込んだ場合は、少しでもあがくというのも一興です。


・見た目に騙されるな!

一見大振りで、とても当たりやすそうな攻撃モーション。
しかしその攻撃範囲はとても狭く、画面中央に極僅か…。
格闘距離だからといって、AIMがいらないというわけでないのです。

また、相手もこちらもナイフ!という状況になったことはありませんか?
自分が初期ナイフを装備しているのであれば、相手の武器に注目してください。
そして、それがもしGurkhaだったら……残念ですが、腕の差がない限り虐殺されます。
一見、攻撃重視にしただけのGurkha、しかしパラメータで書かれていないもうひとつの差があるのです。
それは、射程距離。見た目以上に攻撃が届くのです。
ザンギエフと腕に当たり判定のないダルシムが、技無しで戦っている姿を想像してください。
シュールです。


・ナイフ総評

以上の事から、ナイフは移動・防御のための道具と思っていたほうが無難です。
しかし、それでもナイフで戦う!という方は、迷わずGurkhaを買いましょう。
ただし、値段分の価値があるとは考えないでください。
攻めのナイフは、それほど険しい道なのです。


今回も例によって長いです。
しかも投擲に続きます。
よってさらに長くなります。ナンテコッタイ。


・奇襲と戦術!投擲物

その名の通り、投げて使う装備です。
重力によって落下するため、銃器より使い難いという印象を受けるでしょう。
その通り、初見の使い難さは逸品の武器です。
しかし、使いこなせば距離を無くし、障害物も選択肢という恐ろしい代物なのです。
また、3種類ともとても強力な性能を秘めています。
是非とも使いこなし、ひとつ上の戦士を目指しましょう!


・勿体無いは最大の敵

強力故に、その装備数はかなり少なく設定されています。(SAでは特に少ない気がします)
だからといって、いつまでも使わずにとっておくのは宝の持ち腐れです。
エンディングやゲームオーバー画面でエリクサーは使えません。
消耗品は使ってこそ、輝くのです。


・投擲物を輝かせるために

ここぞ!という時が来ても、狙った場所に投げることが出来なければ、輝くことはありません。
その時がくるまでに、何度も何度も練習しましょう。
練習にはデスマッチがオススメです。
死ねば死ぬほど投げることが出来ます。(ただし、わざと死んだりして迷惑をかけてはいけません)
また、マップを覚えることも必須です。
普段気にしないような障害物に当たり、軌道が変わる…ということもあるのです。
逆に、こんなところから!?という場所から投げ込めたりします。
練習の積み重ねとマップの把握なくして、投擲物は極まりません。


・いい事ばかり…というわけでもない

強力ゆえに欠点もつきまといます。
G-400はその爆音で盛大に位置バレする可能性があり、自分も被弾するため、最悪自爆することも。
さらにF401やS402は、味方にも効果が出てしまいます。
間違っても味方に投げないでください。
また、このゲームの投擲物は、なぜか軌跡がはっきりと見えるようになっています。
そのため下手に投げると、やはり盛大に位置バレします。
経験を積み、自分なりにここぞ!というタイミングを掴みましょう。


今回はここでお終いです。お疲れ様でした。
次回は、投擲物の種類別に触れていこうと思います。
また長くなる予感。うわああぁぁぁ...

By.雀の涙
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sleepingcats55.blog118.fc2.com/tb.php/17-d37a1f97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。