上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近早寝早起きな雀です。
今回は、新しく実装された武器を使ってみました。
試射に協力してくれたfiveさんに感謝!
・驚くべき、数値上の性能

まず注目すべきは、命中と反動。
99%という圧倒的な命中精度に対し、異様に低い反動の数値。
さらにダメージは32%と、HSで即死させるには十分すぎる攻撃力。
連射もあり、重量も通常のARに劣らない、スコープ付でさらに装填数30。
これだけ見るとどう考えても最強武器です、本当に(ry


・それでも2分される評価

これだけの性能を持っていながら、何故使いづらいと感じる人がいるのか?
それはおそらく、走行時や3発目からの性能が低いからだと思われます。
特に、フルオートで撃つと恐ろしく跳ね上がり、弾もあさっての方向に飛んでいく…。
また、リロードが他のARに比べて遅いのも、使いづらさの原因でしょう。
そう、突撃銃とは名ばかりで、突撃できないのです。


・武器の変わった守備範囲

3点以上撃つと使いづらい…しかし、逆に言えば、2点で止めればしっかりと当たるということです。
また、走行時は使いづらくても、歩行やしゃがみ移動では安定します。

近距離では、的も大きくHSを狙いやすいため、落ち着いて射撃すれば他のARに勝るとも劣らない性能です。
中距離では、走ると命中率が大きく下がり、2点で使うには威力不足。AKやM4等に撃ち負けてしまいます。
遠距離では、スコープを覗くことで遠くの敵まではっきりと視認できる(命中精度は変わりません)上、高い命中精度を誇るのでかなり有利です。ただし、SRと同じ使い方をしてはいけません。

近距離と遠距離で運用する武器。
なんだか、職人って感じがしませんか?w


・UARの役割

この武器の得意距離を考えると、支援火器として使用すれば活躍できると思います。
攻めでは部隊の死角(後方等)を守りつつ、守備では遠距離をカバー。
時にはSRの排除にも使えるでしょう(不利だということを忘れてはいけません)。
突入(ただし、味方が負傷していたり、突入に不利な武器を所持している場合は別)や単独行動は極力避けるべきです。
DMよりも爆破が得意でしょう。


・まとめ

近距離での火力がほしいSR使いや、G36Kを使っていた人にはお勧めできます。
逆に、AKやM4等の近~中距離に慣れている人には使い難いでしょう。
射撃する場合は走行を避け(近距離では時と場合で走行する)、バーストは2点まで。
また、タップ撃ちの性能は他の連射火器を凌駕します。
使い手を選ぶ上に高額な武器ですが、それだけ強力な性能を持った武器です。

By.雀の涙
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sleepingcats55.blog118.fc2.com/tb.php/19-cbf81562
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。